【余命】まりりんのひとりごと♪

6a0fb7e92ff6e196b86d87f12eed544a.jpg

・**・゜゜・*:.。..。.:*・”・*:.。. .。.:*・゜゜・*
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
四月十日(日曜日)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

いつも読んでくださり
ありがとうございます。

まりりんです。

今日は、友達と
エンディングノートの話になりました。

エンディングノートとは、
高齢者が人生の終末期に迎える死に備えて自身の希望を書き留めておくノートのこと。
と記されています。

高齢者って?
一般的には60歳以上をそう呼ぶとなっていますが
それは人それぞれの感覚ですね。
自分を高齢者と思っていない私も
エンディングノートは
個人的に書きたくて書いています。

自分がいつこの世を去るかは
わからないわけで
まだまだ生きるつもりではいるけれど
これだけは神のみぞ知る
または神様も知らないかもしれません。

そうして、死を少しだけ意識して生きることが
楽天家すぎる私にとっては、ですが
いいことだと感じているのです。

いつ死んでもいいように
今を生きる。

今日も
明日も
明後日も

そうして生きてゆきたいです。

今日見たきれいな桜を
あと何回見られるのでしょうね。。。

そんなことから、
今日は、このメッセージを思い出しました…☆

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
☆ポラリス今日の一言☆
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

自分の余命を知った人は、

限られた財産と時間を
人のために使うようになる

by 中谷彰宏氏
〜〜〜〜〜〜

《今日の教訓》

自分の余命を知って

限られた財産と時間を
人のために使うようになった人は

もしかして
余命も延びる可能性があったりするのでしょうね。

余命を知る
アガスティアの葉で
それができなくても

この1年
この半年

そう思って生きてみると
生きる意味が濃くなるかもしれません。

やはり、私は

永遠に生きるかのように学び、
明日死ぬかのように生きよ
(マハトマ・ガンジー)

この教えが
ふとした時に頭をよぎるのであります……☆

それでは

あなたに

たくさんの幸せが

訪れますように☆

by まりりん (^^)
・**・゜゜・*:.。..。.:*・”・*:.。. .。.:*・゜゜・*

【余命】まりりんのひとりごと♪」への1件のフィードバック

  • まりりんは、楽天家では無く、懐が深く広い方です。加えて、良い方々とのご縁により、毎日充実した、日々を過ごしてらっしゃる姿は、私の中の素敵な女性の1人です。
    これからも、お手本の1人にさせて下さいね。
    素敵な笑顔のまりりんへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です